自覚した時…

僕には普段、絶対に人には言えない秘密がある。

それは自分がゲイだということだ。
ゲイというと、決まってみんな嫌そうな顔をする。このゲイというものの世間のイメージは美しいものなんかじゃなく、汚いものなのでこんな事はまわりには絶対に言えない。

僕が自分は同性愛者だとハッキリと自覚したのは中学性の時だ。
中学性になるとみんな女の子の事に興味を持ち始めて、周りの友達はみんなあの子が可愛いとか、セックスについての話題ばかりを話すようになった。
僕もそんな話題に適当に相づちを打ったりしていたが、不思議と自分は異性に対して全く興味がわかなかった。

僕はサッカー部に入部していたんだけど、一つ上の先輩にアイドルのような先輩がいて、その先輩はサッカーも上手いし、顔も格好良かったから女の子から良くモテていた。
僕が自分は変なのかな?と感じたのは、その先輩のことばっかり考えるようになったからだ。
最初はサッカーが上手な先輩に対しての憧れだろうと自分で思ってたけど、それはどうやら友達が女の子に対して思うような気持ちなんじゃないかという気がしてきて少し自分が怖くなった事もあった。

それで僕は気がついた。
僕は先輩に恋をしているのだということを…

これが自分がゲイだということに気付いたきっかけだった…






おすすめ記事

自然なこと

もしあなたが好きな人の事を偏見の目で見られたり、あり得ないと否定されればどう思いますか?人間には個性がありますよね、その個性は自然なことなんので軽々しく否定すえるものではありませんよ。

愛する権利

人を愛する権利は、誰にでもあるでしょう。ゲイだからといって、抑圧されるような社会であってはいけません。そのためには、ゲイであることが自然であると言える社会が大事でしょう。

ホモの出会い

ホモの方ってやはり出会いは少ないですよね。
友人にカムアウトするのも勇気がいる事かと思います。
そんな悩みを抱えているアナタ、今なら男同士の出会い系サイトもございます。
是非、利用してもらって、素敵な出会いを見つけて下さい。

What's New

2013/03/11
耳より記事3を更新。
2012/12/03
耳より記事2を更新。
2012/04/12
おすすめ記事を更新。
2012/01/27
耳より記事を更新。
2012/01/27
初セックスを更新。
2012/01/27
セフレを探すを更新。
2012/01/27
話せる友達を更新。
2012/01/27
一人じゃないを更新。
2012/01/27
ゲイはハンデじゃない!を更新。
2012/01/27
ホームページリニューアル